Hatsu’sHomepage HOME飼い方
HOME
アヒル
飼い方

疑問

アヒルの輪
写真
アヒルのAL
Rockありがとう
Link
掲示板

アヒルを既に飼っている方、これから飼いたいと思っている方へ

「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法) をご存知ですか?
この法律は、動物の虐待防止や適正な取り扱い方などの動物愛護に関する事項、動物の管理に関する事項を定めた法律です。
アヒルは、この法律において愛護動物として記されています。

この法律の罰則として以下のことが定められています。
 愛護動物をみだりに殺し又は傷つけた場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処すこととされ、さらに愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った場合、あるいは遺棄した場合は、30万円以下の罰金に処する。

全ての愛護動物において言えますが、飼ったら捨てることは許されません。
その理由が何であれ、飼い主となった以上、最後まで責任があるのです。
その責任を取れない方は、取れるようになるまで飼わないで下さい。
人間の都合で、飼ったり棄てたり...そんな社会は許せません。
一人一人が、彼らの命を大切に思って生きれば、変わっていくはずです。

アヒルの飼い方(成鳥中雛
(Rockとの生活を参考にしているので、ここでのアヒルはペキンダックを指します)

環境(屋内屋外)  季節の変化や注意

アヒルを飼う環境

賃貸住宅にお住まいの方は、必ず許可をもらってから飼って下さい。
私は、アヒルと住めるを条件に家を探しました。

糞や餌、水などで小屋は湿気ます。汚れたら掃除をし、乾燥を心がけて下さい。水が大好きなので、飲み水は日に2回は交換し、きれいにしてあげて下さい。

    室内
    風通しの良い場所で床は掃除のしやすいようにします。
    (室内飼いをする場合は、日光浴ができる場所がも確保しましょう。アヒルは土いじりが大好きです、連れて行った際は、ガラスなど異物が落ちていないか注意し、遊ばせて下さい。)
    床がコンクリやフローリングの場合は、滑ったり足の裏を傷つけてしまうことがあります。人工芝やお風呂マットなどを敷き、足に負担をかけないようにしましょう。
    ワラ等に糞をするとカビやすいです。掃除を忘れずに清潔にしましょう。
    室内飼いの例
    (クリックすると大きな画像が表示されます)
    部屋が狭い場合
    部屋が広い場合
    アヒルは水浴びが大好きです。飲み水は常に清潔に保ち、自由に出入りできる水浴び場を作ってあげましょう。
    水浴び場を作れない場合、お風呂場で水浴びをさせることもできます。
    この場合、アヒルの水浴びをしたい常態を察知する必要があります。

    水浴び場の例

     

     

    Rockの部屋とつながったスロープからベランダへ行けます。
    ベランダのスロープを下りずにココから水を飲むのが好きでした。
    Rockの部屋とつながったスロープからベランダへ行けます。

    お風呂場に設けたRockのプール、コンクリなどを練る”フネ”と呼ばれるものです。
    お風呂場に設けたRockのプール、コンクリなどを練る”フネ”と呼ばれるものです。
    このプールまでは部屋からスロープでつなげており、好きな時に水浴びをしていました。
    プールの中で糞をします、お風呂と同じです、プール掃除も忘れずに。

    屋外
    日当たりの良い、風通しの良い場所で、直射日光を避ける木陰なども用意してあげましょう。
    アヒルは土いじりが大好きです、庭などで放し飼いをする際は、ガラスなど異物が落ちていないか注意して下さい。
    外敵から守るため、周りに柵を作りましょう。金網など、破かれないよう工夫をして下さい。

    床がコンクリやフローリングの場合は、滑ったり足の裏を傷つけてしまうことがあります。人工芝やお風呂マットなどを敷き、足に負担をかけないようにしましょう。

    就寝場所
    夜間に、狸などに襲われる可能性があります。
    できれば玄関など、夜間だけ室内に入れることをおすすめします。
    無理な場合は、小屋を丈夫に作り安全な寝床を確保してあげて下さい。
    地面をそのまま利用するのは避けましょう。(モグラなど、地中からも外敵はやってきます。)

ページTopへ


    アヒルの餌は鶏の餌と一緒とされています。
    ペットショップなどに売られている養鶏用飼料は安価ですが、よく太り沢山卵を産ませるように作られています。
    卵を産むことは、自然な行為だが、餌で促すのはどうかと思います。

    餌については、まだまだ研究不足ですが、春・冬は栄養価の高い餌(例:ペレダック)、夏・秋はペレダックRを食べさせ、補助食品として常に野菜は欠かさず、煮干や干しエビ・ドジョウやキビナゴなどのカルシウム・動物性たんぱく質も食べさせる。
    これが、健康的な餌ではないか、と思います。
    成鳥用の餌
    アヒル・水鳥用ペレット
    ペレダックに煮干・穀物飼料を混ぜたもの
    ペレット
    アヒル・水鳥用ペレットは
    株式会社キクスイさんで購入できます。
    鶏用飼料
    鶏用飼料
    ペットショップなどで購入でき安価ですが、よく太らせ沢山卵を産むように作られています。
    成鳥(生後8〜9ヶ月)になったら、ドジョウや刺身など生魚もオヤツ程度にあげてください。きっと、喜んで食べるでしょう。

    水浴び
    アヒルはきれい好きです、自由に出入りできるプールがあれば喜びます。
    プールに出入りするとき足をくじかないよう、段差やスロープを作って出入りしやすく工夫してください。

    日光浴
    成鳥になっても、日光浴は欠かせません。
    雨の日だって土いじりに夢中になります。
    (土いじりの際、地中のガラス片などを飲み込まないよう、安全な場所でさせてください。土いじりはミネラル補給にもなります)

ページTopへ

季節の変化や注意


    冬と比べると、餌は二倍くらい食べます。
    産卵などに備え準備をします。
    野菜を沢山食べさせ、煮干(塩抜きした)や干しエビなどカルシウム補給も忘れずに。
    子供を増やすのによい時期で、お見合いするならこの時期かも...
    ハコベ
    ツユクサ
    ハコベ・ツユクサなどの雑草も食べます。(経済的?)


    アヒルは汗をかけません。暑いとハァハァと口を開けています。
    水を沢山飲ませ、日陰がちゃんとできているか注意しましょう。
    自由に水浴びができない環境にある場合、いつもより多めに水浴びさせてあげましょう。
    室内飼いの場合は、扇風機をかけてあげたり、涼しく乾燥した環境作りをしましょう。

    餌の混ざった水や小松菜などは腐りやすいので、下に保冷剤を敷くなどして腐ったものを食べさせないように注意しましょう。

    夏になると換羽(全身の羽が抜け変わること)がはじまります。
    掃除が大変な時期です、がんばりましょう。


    冬に備えて食欲が旺盛になります。
    人間にとっても、アヒルにとっても比較的過ごしやすい季節です。


    屋外飼いの場合は、北風が小屋に入り込まないようにビニールシートなどで風よけを作ってあげましょう。
    日光浴をしっかりさせましょう。

ページTopへ

Hatsu'sHomepageはLinkフリーです。
バナー、使って下さいませ。
Copyright(c)1997-2003 Hatsu All Rights Reserved.