水谷山 防空高角砲台



右:米軍の航空写真(M114-84、国土地理院)


米軍の航空写真(左:M731-A-103、右:M731-A-104、国土地理院)




航空写真を見るに、太華山の南西に続く尾根上、もしくは出光大浦油槽所の南東にある、280mピークの周辺に施設らしいものが写っており、この辺りが水谷山防空高角砲台かと思われる。実際、この付近で砲台の遺構があるとの報告が登山関係のHPに書かれている。




日付 呉海軍警備隊戦時日誌及び引渡目録による記事
昭和12年9月4日 官房機密第3562号
昭和12年9月 竣工
昭和16年11月 防空砲台、第六砲台群(下士官6、兵11)
准仕官以上1、下士官兵52、有線電話
8cm高角砲2門、ステレオ式2m測距儀1、須式75cm探照灯1
90式2型聴音機1、ディーゼル直流発電機1
昭和16年12月 防空砲台
ディーゼル直流発電機1
昭和17年1月 防空砲台
昭和17年3月 特設見張所 将来要望
昭和17年4月 3年式40口径8cm高角砲2門
ステレオ式2m高角測距儀1
斯式75cm探照灯1、90式空中聴音機1
昭和17年8月 8cm高角砲2、75cm探照灯1、ス式2m測距儀1
90式聴音機1、観測鏡2、7倍双眼鏡1、6倍双眼鏡4
昭和12年9月竣工、官機3562(12.9.4)
昭和17年9月 防空砲台 第6砲台群
昭和18年1月 防空砲台 徳山支隊
昭和18年7月 官房機密第1922号訓令による8cm防空砲台装備兵器中
探照灯・聴音機の換装基礎工事7/1以降兵力をもって実施中
昭和18年8月 官房艦機密第4198号(18.8.18)(呉鎮機密第25号ノ286)、
直流発電機械撤去の件訓令接受、時期を得次第工事に着手の予定
艦本機密兵電第970号(18.8.27)、電気兵器供給の件通牒接受
昭和18年10月 官房艦機密第1922号(18.4.22)訓令に依り照聴所電気兵器換装工事完成(10.7)
昭和19年6月 8cm高角砲2門
昭和19年7月 8cm高角砲2門
昭和19年8月 8cm高角砲2門
昭和19年9月 8cm高角砲2門、13mm単装機銃 1丁 既設
昭和19年10月 8cm高角砲2門 完備、13mm単1門 既設
士官1、准士官1、下士官兵52(19.10.20)
昭和19年12月 150cm探照灯1
昭和20年1月 150cm探照灯1
昭和20年5月 8cm高角砲2門
13mm機銃 1丁、96式150cm探照灯1
昭和20年8月31日 引渡:
8cm高角砲 2門
96式150cm探照灯(100V)1基
仮称ヱ式空中聴測装置 1基
ステレオ式2m高角測距儀 1基

用地、9900m2
兵舎他、木造7棟、333m2

用地:15237m2、建物:380m2



ここから以下のページへいけます。